13:20 2021年03月05日
社会
短縮 URL
0 60
でフォローする

バーニー・サンダース米上院議員がバイデン氏の大統領就任式の最中に温かなダウンコートを着て、感染防止マスクをつけ、毛糸のミトンをはめて座る写真がネット上でミームとなった。写真はSNSでハッシュタグ #berniesmittensがつけられ、一斉に拡散している。

この日の外気温はプラス6度。ユーザーらはミームやフォトショップバトルの制作にこの写真をせっせと使い始めた。

ユーザーの多くはサンダース氏のファッションセンスを十分高く評価しているようだ。

シカゴ在住のLeigh Giangrecoさんはツィッターにこんな風に書いている。

「このさぁ、ミトンとダウンっていうコンビネーション、たまらないよなぁ。(このバカ騒ぎは俺には一切関係ないね)って言ってるようだよ。」

ニューヨークのVanessa Friedman さんは、「就任式出席者のファッションを報じたニュースはたくさんあるけど、ミトンをはめたバーニー・サンダース上院議員の姿もスルーしちゃだめよ。」

洗礼祭で氷水の中に入るプーチン大統領とサンダース氏をコラボさせたフォトショップも現れた。キャプションには「元米大統領候補のバーニー・サンダースがバイデン氏ではなく、プーチン氏のところにやってきたとしたら。」

件のミトン。マスコミ報道によれば、実は数年前にバーモント州の教師ジャンナ・エリスさんがサンダース氏にプレゼントしたもの。エリスさんは自分のツィッターに、古いセーターをほどいて編んだと告白している。

サンダース氏自身もミトンについての問いに反応し、CBSテレビからの取材に「バーモントでは皆あったかい恰好をしている。寒さというものを知っているからね。ファッションなんか気にしないんだ、それより保温だよ」と答えた。


20日、米大統領就任式が行われ、ジョー・バイデン氏は宣誓を行って、正式に大統領となった。副大統領にはカマラ・ハリス氏が就任した。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント