06:22 2021年07月26日
社会
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

2020年9月に亡くなった英BBCの編集者の数百万ポンドの遺産を、インドネシアの少女(15)が相続することになった。英ニュースサイト「メトロ」が伝えている。

BBCワールドサービスで東アフリカや極東で働いていたアレクサンダー・トムソンさんは、2020年秋に71歳で亡くなった。トムソンさんの遺品の中には、2万ポンド相当の花瓶、18メートルのヨットに関する証明書、珍しい中国の工芸品などが見つかった。その他の財産を合わせると、トムソンさんの遺産の総額は40万ポンド(約6100万円)を超える

トムソンさんは未婚で、遺言を残していなかったため、遺産を相続する可能性のある親類を探すべく探偵事務所に依頼しなければならなくなった。当初はトムソンさんの甥が主な相続人とみられていたが、調査を進めたところ、トムソンさんにはインドネシアに15歳の娘がいることが分かった。

トムソンさんは未婚で、遺言を残していなかったため、遺産を相続する可能性のある親類を探すべく探偵事務所に依頼しなければならなくなった。当初はトムソンさんの甥が主な相続人とみられていたが、調査を進めたところ、トムソンさんにはインドネシアに15歳の娘がいることが分かった。

関連ニュース

タグ
インドネシア, 英国, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント