20:39 2021年07月29日
社会
短縮 URL
幸せに長生きしてください 長寿に関するスプートニクの記事 (131)
0 51
でフォローする

米メイン州に暮らす101歳の高齢者女性が長寿の秘訣を明かした。女性はこの年齢になっても海に出て漁をしており、長寿の秘密はまさにここにあると考えている。テレビWCSHが明らかにした。

バージニア・オリバーさんは1920年、ロックランド市で産声を上げた。バージニアさんは8歳からニシン、ロブスターを採って売る父親の手伝いをし、その後、自分もロブスター漁をやるようになった。バージニアさんは生涯ロブスターを採り続けており、101歳となった現在も少なくとも週に3回は海にでてロブスターを採っている。補佐するのは4人産んだ子どものひとり、マックスさん(78)だ。

バージニアさんは海の仕事が自分に与えてくれる何にも依らない自由さが大好きだという。そして自分が100歳まで生きることができたのも、まさにこの自由さのおかげだと考えている。息子は母親の健康と長寿の秘訣は労働倫理にあると考えている。

関連ニュース

トピック
幸せに長生きしてください 長寿に関するスプートニクの記事 (131)
タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント