02:45 2018年09月20日
発射

シリア東部のダーイシュに巡航ミサイル「カリブル」6発発射【動画】

© Sputnik / Ministry of Defence of the Russian Federation
中東
短縮 URL
0 220

ロシア国防省のコナシェンコフ報道官は、海上発射型巡航ミサイル「カリブル」6発が、シリア東部デリゾール県アブカマルの過激派組織「ダーイシュ」(イスラム国、IS)に向け発射されたと明らかにした。

スプートニク日本

「情報機関が発見したテロリストの要塞地域や兵器・弾薬倉庫、戦闘員集団や重要な司令部に6機の戦略爆撃機『Tu-22』と6発の海上発射型巡航ミサイル『カリブル』による攻撃群が加えられた。」

​ダーイシュへのミサイル攻撃と空爆にはフメイミム空軍基地から出撃した爆撃機「Su-24」と「Su-34」が出動し、戦闘機「Su-30SM」や「Su-35」、「Mig-29」がシリアでロシアの航空群をカバーしたという。

また、この3日間でシリア東部のダーイシュにはTu-22により18発の爆撃、そして潜水艦から9発のカリブルが発射された。

関連ニュース

ロシアの爆撃機、シリアでテロリストの施設を破壊【動画】

露潜水艦 「ダーイシュ(IS)」拠点を巡行ミサイル「カリブル」で破壊【動画】

タグ
ISIS, ロシア軍, シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント