06:19 2019年03月22日
シリア

ダマスカス近郊で盗まれた貴重な古文書「NYへ密輸」 シリア国連大使

© AFP 2018 / Amer Almohibany
中東
短縮 URL
117

シリアのジャファリ国連大使が、国連安全保障理事会の議長に宛てた書簡の中で、ダマスカス近郊のシナゴーグから持ち去られた古文書などの貴重な品物を返還するよう、同国は求めると述べている。これらの品物は、テロリストらによって当初、イスタンブールに運ばれ、その後ニューヨークに密輸されたとしている。

スプートニク日本

ジャファリ大使によると、ダマスカス付近で活動している複数のテロ集団が、トルコ・イスラエル両国の情報機関と共謀し、古代から存在している地元のシナゴーグから工芸品と古文書をひそかに持ち去ったという。

また、大使が持つ情報によれば、「その後、これらの品々は密輸ルートを使ってイスタンブールに運ばれ、現地で骨董品専門家らのグループによって、それらの莫大な価値が立証された」という。

大使はさらに、「これらの品々はその後、またしても密輸ルートを使って、ニューヨークまで運ばれている」とも述べている。

関連ニュース

シリアでユネスコの参加なしにパルミラ遺跡の彫刻の復元が開始

タグ
文化, アメリカ軍, 米国, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント