13:29 2017年05月01日
東京+ 25°C
モスクワ+ 16°C

    オピニオン

    • 原子力砕氷原子力砕氷船で北極をどう巡るか?
      アップデート: 2017年05月01日 12:40
      2017年05月01日 12:40

      原子力砕氷船で北極をどう巡るか?

      筆者 リュドミラ サーキャン

      北極は、その巨大な資源ゆえに、世界中のエネルギー企業の関心をますます惹き付けるようになっている。例えば日本はすでに、ロシアの「ノヴァテク」社のプロジェクト「アルクティカLNG」への参加に関心のある事を明らかにした。

      0 46
    • プーチン大統領と安倍首相の日露首脳会談
      アップデート: 2017年04月29日 20:45
      2017年04月29日 20:45

      自己目的化した日露首脳会談…グレーすぎる共同経済活動は果たして始まるのか?

      筆者 徳山 あすか

      安倍首相は27日、4年ぶりにモスクワを訪問し、プーチン大統領と3時間以上にわたってクレムリンで会談した。両首脳は、北方領土(南クリル)への日露合同官民調査団の派遣や元島民の墓参のための航空機利用、北朝鮮問題に関しての緊密な連携などで合意した。

      2887
    • 田中さん
      アップデート: 2017年04月28日 08:58
      2017年04月28日 08:58

      ロシアに残った日本兵「残ったこの片目で日本が見たい!」

      筆者 リュドミラ サーキャン

      ロシア欧州部レニングラード州のポギ村に、ピョートルという名の一人暮らしの年金生活者が住んでいる。もし彼が、日本生まれのタナカ・アキオさんでなかったなら、何も驚くことのないロシアの片田舎の老人にすぎない。彼は今年89歳だが、70年も日本に戻っていない。しかし故郷を夢見る気持ちは大変強い。彼を取材した記事が、週刊新聞「論拠と事実∸サンクトペテルブルク」に先日掲載された。また編集部は、彼の存在をペテルブルクの日本総領事館に伝え、彼が祖国に帰る手助けをしてほしいと要請した。

      12581
    • プーチン・安倍会談 山積する問題の討議に全部でさしで3時間
      アップデート: 2017年04月27日 23:53
      2017年04月27日 23:53

      プーチン・安倍会談 山積する問題の討議に全部でさしで3時間

      筆者 リュドミラ サーキャン

      ラジオ「モスクワのこだま」がクレムリン匿名筋の情報として伝えるところでは、27日にモスクワで行われる17回目となるプーチン大統領と安倍首相の 首脳会談では、それぞれの通訳を伴っての非公開のさしでの会談が3時間おこなわれるという。先にクレムリン報道部は、議題について公表している。会談では、一連のアクチュアルな国際・地域問題をめぐり意見交換がなされるほか、経済政治分野での露日協力発展の展望、南クリルの島々における共同経済活動の具体化について討議される。

      11060
    • クリル列島
      アップデート: 2017年04月27日 07:15
      2017年04月27日 07:15

      日露首脳会談:どのように領土問題は日露外交の脇へ追いやられたのか?

      筆者 徳山 あすか, タチヤナ フロニ

      今日27日、安倍首相がモスクワを公式訪問し、日露首脳会談が行われる。プーチン大統領が昨年12月に日本を訪問してから4か月半が経過し、この間に専門家や世論の日露関係に対する期待は大きく変化した。

      21487
    • 露日メディアの見解を比較:安倍首相訪露、首脳会談に何を期待する?
      アップデート: 2017年04月26日 22:33
      2017年04月26日 22:33

      露日メディアの見解を比較:安倍首相訪露、首脳会談に何を期待する?

      27日、モスクワ・クレムリンで日露首脳会談が行われる。安倍首相のロシア訪問を前に、ロシアと日本のメディアがどのように会談を注視しているのか、おもな見解をピックアップしてみよう。

      3901
    • 今村祐也さん
      アップデート: 2017年04月26日 09:31
      2017年04月26日 09:31

      日本人、ロシアの学校で教育実習!評価に厳しいロシア式体育とは?【写真】

      筆者 徳山 あすか

      体格ががっちりしていて、体力のあるロシア人。ロシア人と散歩したことのある人はわかると思うが、日本人にとって永遠とも思われる距離をどこまでも歩き続けるのが彼らであり、そのパワフルさには見習うべきところがある。

      1843
    • ロシア人にとって日本の魅力は、そのハート!日本文化フェスHINODE2017潜入レポ
      アップデート: 2017年04月25日 11:12
      2017年04月25日 11:12

      ロシア人にとって日本の魅力は、そのハート!日本文化フェスHINODE2017潜入レポ【写真】

      筆者 徳山 あすか

      23日と24日、ロシアを代表する大規模な日本文化フェスティバル「Hinode Power Japan 2017」がモスクワのヴェーデンハー(全ロシア博覧センター)で行われた。今年で開催は6回目になる。初日は日の出とは真逆の天気になってしまったが、春の冷気も大雨も何のその、ロシアの日本ファンの熱気はとどまるところを知らなかった。

      21303
    • ルペン氏
      アップデート: 2017年04月25日 10:28
      2017年04月25日 10:28

      仏大統領選分析:マクロンVSルペン、勝つのはどっち?巨大政党の終焉

      筆者 徳山 あすか, タチヤナ フロニ

      第一回投票を終えたフランス大統領選挙。5月7日の決選投票に進むのは、超党派の市民運動「前進」を率いるエマニュエル・マクロン前経済相と、「国民戦線」のマリーヌ・ルペン党首だ。決選投票を想定した世論調査では、マクロン氏が六割以上の票を得て勝利するのではないかとみられている。

      2697
    • 安倍晋三首相
      アップデート: 2017年04月25日 00:31
      2017年04月25日 00:31

      安倍首相の支持率燃料としての戦争の期待

      筆者 アンドレイ イルヤシェンコ

      米国による北朝鮮攻撃はどんどん現実味を増している。韓国情報機関と中国国営メディアが約束した、朝鮮人民軍創設記念日、4月25日の核実験を、みなが待っている。

      63109
    • 北朝鮮、六回目の核実験:また戦争を待つのか?
      アップデート: 2017年04月24日 23:47
      2017年04月24日 23:47

      北朝鮮、六回目の核実験:また戦争を待つのか?

      もう自明のことだが、北朝鮮は全ての要素から「ショー」を行える。そして世界中の鑑賞者、周りにある国々のリーダーらは、望まずもそのショーの参加者になってしまい、そのショーに対して何らかのリアクションをとらなくてはならないのだ。

      212636
    • ルペン氏を知る日本人「国民戦線は国民政党に脱皮した」
      アップデート: 2017年04月24日 21:45
      2017年04月24日 21:45

      ルペン氏を知る日本人「国民戦線は国民政党に脱皮した」

      筆者 徳山 あすか

      23日、フランス大統領選挙の第1回投票が終了し、超党派の市民運動「前進」を率いるエマニュエル・マクロン前経済相と、「国民戦線」のマリーヌ・ルペン党首が決選投票に進出することになった。

      11705
    • 妊婦がうっとうしい・・・なんてあり得るのか?
      アップデート: 2017年04月24日 13:57
      2017年04月24日 13:57

      妊婦がうっとうしい・・・なんてあり得るのか?

      筆者 タチヤナ フロニ

      4月14日、日本の総務省がデータを発表し、2016年10月の日本の人口が1億2693万3000人であったことが分かった。日本の人口は前年比で16万2000人減少し、6年連続で減少が続いている。

      3515
    • JALとアエロフロート ロシアと日本の空を結んで半世紀
      アップデート: 2017年04月24日 00:57
      2017年04月24日 00:57

      JALとアエロフロート ロシアと日本の空を結んで半世紀

      筆者 リュドミラ サーキャン

      民間航空の歴史には、多くの興味深いページがある。その一つが、モスクワ-東京を結ぶ定期航空路に関するものだ。今年で運航開始50周年を迎えた。これを記念し先日モスクワの日本大使館で、露日航空路の先駆けを築いたアエロフロートと日本航空の代表も出席して、お祝いのプレゼンテーションが催された。

      0 318
    • SNSと政治 つながりを強めるものかそれとも逆に弱めるものか?
      アップデート: 2017年04月24日 00:45
      2017年04月24日 00:45

      SNSと政治 つながりを強めるものかそれとも逆に弱めるものか?

      筆者 タチヤナ フロニ

      知り合い関係を芋づる式にたどっていけば比較的簡単に世界中の誰にでも行き着くという仮説がある。地球に住む人は誰でも、共通の知り合い、大体6人から7人を通して、二人は互いにつながっているという。そうした大胆な結論を初めてマイクロソフト社の研究者達が出したのは、もう10年も前のことだった。

      0 233
    • ロシアの健康野菜ビーツ、日本でブームになった理由は…カレー!【動画】
      アップデート: 2017年04月22日 08:50
      2017年04月22日 08:50

      ロシアの健康野菜ビーツ、日本でブームになった理由は…カレー!【動画】

      筆者 徳山 あすか

      ロシア国民におなじみの野菜「ビーツ」は、ボルシチの材料として有名だ。ビーツはサトウダイコンの仲間で、飲む血液と言われるほど鉄分やビタミンが豊富。便秘を解消し、肥満や肝臓病予防に効果がある、超健康野菜である。皮をむく前は無骨な芋のような見た目をしているが、包丁を入れたが最後、まな板の上は鮮やかな赤色に染まる。

      1891
    • Mitsubishi
      アップデート: 2017年04月21日 21:27
      2017年04月21日 21:27

      ロシア市場は三菱自動車にとって戦略的に重要

      筆者 リュドミラ サーキャン

      上海で4月19日から28日まで第17回国際モーターショーが開かれている。三菱自動車は、中国政府が実現中のプログラム「New Energy Vehicle」に合致する「アウトランダーPHEV」を含む電気自動車の新世代コンセプトカーを披露した。

      1663
    • 冷戦2.0  安倍首相は賛成なのか?
      アップデート: 2017年04月20日 08:26
      2017年04月20日 08:26

      冷戦2.0  安倍首相は賛成なのか?

      筆者 アンドレイ イルヤシェンコ

      安倍首相との会談でペンス米副大統領は、「平和は力によって達成される」と述べた。もしこれが新米政権の外交ドクトリンならば、自信を持ってこう言えるだろう。「冷戦」2.0は始まった、と。

      41072
    • トルストイの長編「アンナ・カレーニナ」は露日戦争から始まる!?
      アップデート: 2017年04月19日 13:05
      2017年04月19日 13:05

      トルストイの長編「アンナ・カレーニナ」は日露戦争から始まる!?

      筆者 リュドミラ サーキャン

      今週ロシアTVの1チャンネルで、レフ・トルストイの有名な長編小説「アンナ・カレーニナ」をもとにした連続ドラマが始まる。ドラマを撮ったのは、ロシアを代表する映画監督の一人でモスフィルム社長のカレン・シャフナザーロフ氏だ。驚くべきことに、何とこのドラマは、1904年から1905年にかけてあった日露戦争中の出来事から始まる。

      3407
    • 日本 世界中から「頭脳」を集める
      アップデート: 2017年04月18日 23:52
      2017年04月18日 23:52

      日本 世界中から「頭脳」を集める

      筆者 リュドミラ サーキャン

      日本の法務省は、外国から日本に才能ある専門家や高度熟練労働者を日本に招く際、永住権を彼らに与える手続きを簡素化する。これまで外国人は、永住権取得の申請をするのに最低日本に5年間居住する必要があった。新しい法律によれば、その期間は、70ポイント以上獲得した人は3年まで、80ポイント以上獲得した人は1年にまで短縮される。このポイント・システムは、教育レベルや職業的熟練性、年収といった基準にもとづいて決められている。

      62110