23:16 2017年06月29日
東京+ 25°C
モスクワ+ 24°C

    オピニオン

    • ウラジオストク
      アップデート: 2017年06月29日 00:08
      2017年06月29日 00:08

      ジェトロ、サービス産業ミッションをロシア極東に派遣:求められる日本の高品質【写真】

      筆者 徳山 あすか

      6月14日から17日まで、ジェトロ(日本貿易振興機構)によるロシア極東(ウラジオストク・ハバロフスク)サービス産業海外進出支援ミッションが行われ、ロシア進出を検討している日本企業21社から22名が参加した。

      0 443
    • Настя и японский CarPrice
      アップデート: 2017年06月28日 22:31
      2017年06月28日 22:31

      美しすぎるロシア人コスプレイヤー」ナスチャん 中古車販売「カープライス」社のPRイベントに出場

      筆者 リュドミラ サーキャン

      オンライン中古車取引仲介業のロシアのカープライス社が日本に持つ同名の子会社が、自社の新戦略のプレゼンテーションに「美しすぎるロシア人コスプレイヤー」として日本ですっかり有名になった、あのロシア人メイドカフェ「イタカフェ」のナスチャんをイメージガールとして起用した。6月22日、カープライスは会社の知名度を上げ、クライアントを増やすことを目的としたイベントを決行。梅下直也代表取締役は日本市場における新戦略を発表した後、ナスチャんと一緒にライブオークションで販売された中古車の技術的な状態を鑑定するデモンストレーションを行った。

      0 790
    • クリル
      アップデート: 2017年06月28日 09:29
      2017年06月28日 09:29

      南クリルでの共同経済活動は夢想か現実か?

      筆者 リュドミラ サーキャン

      6月27日、南クリルの島々で、日本の代表団が仕事を始めた。このミッションの目的は、日露共同経済活動の諸条件を研究したり、プロジェクトを具体化することである。もし、共同経済活動の大枠、すなわち漁業、養殖、環境、医療、観光といったものが描かれたとしても、それらの活動の基となるべき法的基盤は、つまずきの石となる。スプートニクとのインタビューで極東研究所のアナトリー・コーシキン教授は、日本企業のみが先験的にそれらプロジェクトから特権を得るような、つまり日本だけの益になるような政治的アプローチは避けなければならないと意見を述べている。

      2423
    • ロシアは2018年の五輪に参加できるのか?
      アップデート: 2017年06月26日 18:10
      2017年06月26日 18:10

      ロシアは2018年の五輪に参加できるのか?

      筆者 タチヤナ フロニ

      IOCのトーマス・バッハ会長がニューヨーク・タイムズのインタビューで、2014年の五輪を受けて、対ロシア制裁が準備されていることを語った。バッハ会長は以前、2018年2月の平昌(韓国)冬季五輪までにIOCの特別委員会がロシアに関する捜査を完了させると発表していた。

      ロシア・スポーツ界のドーピングスキャンダル
      1507
    • 日本の政治学者 袴田茂樹氏のプーチン非難にA.コシキン氏が反論
      アップデート: 2017年06月26日 15:05
      2017年06月26日 15:05

      日本の政治学者 袴田茂樹氏のプーチン非難にA.コシキン氏が反論

      6月15日、プーチン大統領は、ロシア市民の質問に直接答え、その模様は生中継で放送されたが、その中で「将来ロシアと日本は、クリルの島々で共同作業を行う可能性があり、それにより『領土問題解決にとって好ましい諸条件』が作り出されるだろう」と述べた。

      3896
    • 絶望行動。ドイツで難民の自殺件数が増加
      アップデート: 2017年06月26日 14:07
      2017年06月26日 14:07

      絶望行動。ドイツで難民の自殺件数が増加

      ドイツでは難民や亡命申請者の自殺に関する報道が増える一方だ。しかし、どうやら国家機関では、こうしたケースの集計をほとんど行っていない。スプートニクはドイツの連邦および州の管轄機関に、難民と亡命申請者が近年、何件の自殺と自殺企図を行ったのかを問い合わせた。

      21015
    • クレムリン・ネクロポリスにあるヨシフ・スターリンの墓。1987年12月18日-1953年3月5日
      アップデート: 2017年06月23日 19:50
      2017年06月23日 19:50

      スプートニクQ&A 「クレムリン・ネクロポリス:ソ連で最も有名な墓地」 【写真】

      筆者 スプートニクQ&A

      スプートニクQ&Aのコーナーでは、読者の皆さまのご質問にお答えします。「モスクワのクレムリンの壁の墓所について教えてください。」という質問が読者のK.M.さんから届きました。ソ連は行列が多いことで有名だった。しかし、ソ連崩壊を経てもなお続く行列がある。それは、赤の広場のレーニン廟の行列だ。クレムリンの壁のそばには、常緑のモミの木陰に、世界の歴史に名を刻んだヨシフ・スターリンなどのソ連の指導者、宇宙飛行士、学者、文化人が眠っている。

      0 399
    • ロシアの軍事専門家の見解:中国はすでに南シナ海の戦いに勝利したのか?
      アップデート: 2017年06月22日 20:44
      2017年06月22日 20:44

      中国はすでに南シナ海の戦いに勝利したのか?

      ポータルサイト「フォーリン・アフェアーズ」に掲載された米国安全保障センターのエリー・ラトナー氏の記事には、米国はどのように南シナ海における中国の拡張を止めることができるかについていくつもの提案が含まれている。ロシアの軍事専門家ワシリー・カーシン氏は、ラトナー氏は、中国が為しえた前進と、米国の政策の機能不全とを過小に評価しているとみなしている。以下、カーシン氏の見解を紹介する。

      2930
    • 露中合同軍事演習に対する日本の懸念は当然のものなのか?
      アップデート: 2017年06月22日 00:30
      2017年06月22日 00:30

      露中合同軍事演習に対する日本の懸念は当然のものなのか?

      筆者 タチヤナ フロニ

      今夏、中国とロシアは日本海やバルト海などで合同軍事演習を行う。これについてNHKは、「ロシアとの軍事的結びつきの強さを示すことで、同盟関係の強化を図るアメリカや日本をけん制する狙いもあるものと見られる」と報じた。これは本当なのか?

      1602
    • そろそろ日本はロシアから石油を買うべきではないか?
      アップデート: 2017年06月21日 22:03
      2017年06月21日 22:03

      そろそろ日本はロシアから石油を買うべきではないか?

      筆者 ドミトリー ヴェルホトゥロフ

      一連のアラブ諸国が、テロを支援したとしてカタールと国交を断絶するというペルシャ湾の危機的状況は、日本にも影響をもたらすものだ。日本は全石油輸入量のうちの約8パーセントと、液化天然ガスの輸入量のうち18パーセントをカタールから輸入している。それだけではなく、戦火の危機にあるアラビア半島は、日本の石油輸入にとって重要な地域なのである。

      51226
    • オットー・ワームビア
      アップデート: 2017年06月21日 21:03
      2017年06月21日 21:03

      オットー・ワームビアさんの死は米国の北朝鮮観光の終わり【写真】

      北朝鮮で17か月前に拘束された米国人のオットー・ワームビア氏の死は、安価で興味深い北朝鮮観光の危険性を再び露呈した。それは第一に、北朝鮮観光はそれが一時的で希望者によるものだとしても、西側の人間にとって馴染みのない体制の条件下で自由を拒否することになるからだ。

      110176
    • スプートニクQ&A 「ロシア国民の家計の構成はどうなっているのか?」
      アップデート: 2017年06月21日 08:03
      2017年06月21日 08:03

      スプートニクQ&A 「ロシア国民の家計の構成はどうなっているのか?」

      筆者 スプートニクQ&A

      「ロシア国民の家計はどのように形成されているのか」という質問が読者のI.T.さんから届きました。社会学博士のミハイル・チェルヌィシ氏は「まず何よりも、給料もしくは年金で形成されている」と答えた上で、市場経済移行の道に立って間もないロシアには、まだ資金を有効に運用する方法があまりにも少ないと説明します。スプートニクは、ロシア国民がどのような貯蓄を行っているのかという質問にお答えします。

      1546
    • 駆逐艦フィッツジェラルドの事故
      アップデート: 2017年06月20日 19:27
      2017年06月20日 19:27

      駆逐艦フィッツジェラルドの事故: 実際の戦争に耐えられるのかが疑問視される

      筆者 ドミトリー ヴェルホトゥロフ, タチヤナ フロニ

      土曜日未明、伊豆半島南部の石廊崎沖およそ20キロメートルの地点で米駆逐艦USS Fitzgerald (DDG-62)とフィリピン船籍のコンテナ船ACX Crystalの衝突事故が発生した。米駆逐艦はこの衝突で極めて大きな損傷を受け、回復には工場での修理が必要となる。このような艦船が果たして実際の戦争に耐えられるのかどうか、疑問が生まれている。

      212245
    • たい焼き
      アップデート: 2017年06月17日 15:23
      2017年06月17日 15:23

      サンクトペテルブルクでたいやき祭り、日本ファン詰めかけ大盛況【写真・動画】

      筆者 徳山 あすか

      先月末、日本人が憧れるロシアの観光都市サンクトペテルブルクで「たいやき祭り」が行われ、小ぢんまりとしたカフェに200人以上が詰めかける大盛況となった。

      21405
    • プーチン大統領
      アップデート: 2017年06月17日 13:06
      2017年06月17日 13:06

      プーチン大統領 南クリルに関する態度を改めて強める

      筆者 アンドレイ イルヤシェンコ

      ロシアのプーチン大統領は、領土問題に関するロシアの立場の強硬さを証明する国民向けの発言を行った。この種の発言は、すでに6月に入って2回目だ。

      21461
    • ルースキイ島
      アップデート: 2017年06月16日 22:21
      2017年06月16日 22:21

      日本の投資家のためなら 時にロシアの法律さえ変わる

      筆者 リュドミラ サーキャン

      日本の商業やサービス部門では「お客様は神様です」といった言い方が良くされるが、ロシアにもロシアなりのそうした例がある。6月14日、日本のビジネス・ミッションの極東ハバロフスク及びウラジオストク訪問が始まった。

      32032
    • カタール
      アップデート: 2017年06月16日 21:35
      2017年06月16日 21:35

      新しい戦争の兆し:カタール周辺の軍事力偏在は武力衝突をもたらす

      トルコの外務大臣と経済大臣はカタールを訪れた。この訪問は、サウジアラビア・バーレーン・アラブ首長国連邦・エジプトが、テロリスト組織の支援を理由にカタールと国交を断絶したことと直接結びついている。ちなみに、これら反カタールの国々に続き、カタールの友好国も、自ら名乗りを上げた。

      カタールをめぐる外交スキャンダル
      11986
    • ロシア人専門家から見た現代日本の姿:ロボットの国か、おもてなしの国か
      アップデート: 2017年06月16日 19:18
      2017年06月16日 19:18

      ロシア人専門家から見た現代日本の姿:ロボットの国か、おもてなしの国か

      筆者 徳山 あすか

      6月6日、全ロシア国立外国文献図書館「国際交流基金」において「サイボーグ化とおもてなしの間〜日本第3の道〜」と題し日本理解講座が行われた。会場には現代日本の姿に関心を持つ若者が多数集まり、熱いディスカッションが交わされた。

      2918
    • 放射能のサイン
      アップデート: 2017年06月16日 07:01
      2017年06月16日 07:01

      日本でのプルトニウム吸引事故をめぐって

      筆者 ドミトリー ヴェルホトゥロフ

      日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被ばく事故は、どのようにして、そうした事故が起こりえたのか?という事へ、人々の明らかな関心を呼び起こすものとなった。

      11131
    • 第46回全日本ロシア語コンクール
      アップデート: 2017年06月15日 22:22
      2017年06月15日 22:22

      日本人がなぜロシア語を学ぶのか? 東京でのロシア語コンクールの結果【写真】

      筆者 リュドミラ サーキャン

      6月11日、第46回全日本ロシア語コンクールが、東京で開かれた。会場は、すでに恒例となっている、世田谷区経堂の東京ロシア語学院だった。

      31416