19:51 2019年08月26日
スプートニク通信員が東京で講演 ロシアのマスメディアについて

スプートニク通信員が東京で講演 ロシアのマスメディアについて

© Sputnik / Satoh Takayuki
オピニオン
短縮 URL
エレオノラ シュミロワ
2162

スプートニクはロシアのマスメディア、特にスプートニク日本の役割についての講演活動を続けている。今回の講演は8月1日に東京外国語大学(TUFS)のサマースクールの一環として行われた。サマースクールでは日本とロシアのビジネスがテーマ。通信社「スプートニク」のエレオノラ・シュミロワ特派員が、日本とロシアの学生たちを相手に、ロシアの国営メディアと民間メディアの任務の特徴について講演し、質問にも答えた。

学生たちは全体としてロシアの国営と民間のマスメディアにどのような違いがあるかを知ることができた。

また、エレオノラ特派員は、ロシア語で放送を行っている外国のメディアについても説明した。しかし、講演の中心は、日本と他の国々でのスプートニクの任務に関わるものだった。エレオノラ特派員は、日本の編集部ではロシアと日本の専門家たちが働いていることや、また、共同通信や日経新聞といった通信社とスプートニクの協力についても語った。

講演と学生たちとのディスカッションは、東京外語大学のロシア語講師である佐藤貴之氏の招待で行われた。同氏はこの間スプートニクの日本語サイトの管理編集者の1人としても活躍されている。

  • ロシアと日本の学生たち
    ロシアと日本の学生たち
    © Sputnik / Satoh Takayuki
  • ロシアと日本の学生たち
    ロシアと日本の学生たち
    © Sputnik / Satoh Takayuki
  • エレオノラ・シュミロワ特派員
    エレオノラ・シュミロワ特派員
    © Sputnik / Satoh Takayuki
1 / 3
© Sputnik / Satoh Takayuki
ロシアと日本の学生たち

関連ニュース

私と話して!もしくは日本外国特派員の厳しい日常

タグ
スプートニク, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント