22:36 2018年11月15日
  • 米粒の断面に描かれたサッカーW杯ロシア大会のエンブレム
  • ノボシビルスクのミクロミニアチュール職人、ウラジーミル・アニスキン氏
  • シベリアの画家、ウラジーミル・アニスキン氏によるミクロミニアチュール
  • 松かさの断面に描かれたソチ五輪のメダルの複製を手に持つ、ノボシビルスクのミクロミニアチュール職人、ウラジーミル・アニスキン氏
  • 半分にしたケシの種に乗った、アニメ映画の登場人物、ワニのゲーナとチェブラーシカの人形
  • 松かさの断面に描かれたソチ五輪のメダルの複製。メダルの直径は2ミリ
  • ケシの実の断面上に置かれた世界一小さな本。ページの大きさは70×90ミクロン
  • 半分にしたリンゴの種に描かれた、宇宙に滞在した犬、ベルカとストレルカの絵
  • シベリアの画家、ウラジーミル・アニスキン氏によるミクロミニアチュール
  • シベリアの画家、ウラジーミル・アニスキン氏によるミクロミニアチュール
  • ミクロミニアチュール『コロリョフの肖像』
  • クラブコムギの実の上の宇宙船「ブラン」の模型
米粒の断面に描かれたサッカーW杯ロシア大会のエンブレム

針穴の中のラクダのキャラバンや、松かさの断面に描かれた絵をあなたは想像できないだろうか。それならば、ロシア出身のミクロミニアチュール職人の作品を是非見ていただきたい。

ウラジーミル・アニスキン氏は、ロシア・ノボシビルスク出身のミクロミニアチュール職人。既に20年以上、極めて稀な芸術--ミクロミニアチュールに取り組んでいる。自身の作品を創造するため、アニスキン氏は自ら手作りした道具といくつかの強力な顕微鏡を利用する。そのほか、アニスキン氏は、呼吸と心臓の鼓動をコントロールすることを習得しなければならなかった。つまり、それぞれの動き、それぞれの筆使いを、心臓の鼓動の合間に行うのだ。

タグ
写真, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 写真家のJavier De La Torre氏による作品『Lijiang Temple』
    アップデート: 2018年11月15日 09:38
    2018年11月15日 09:38

    エプソンの国際パノラマ写真コンテスト2018 受賞者を発表

    エプソンによる最大規模のパノラマ写真コンテスト「The EPSON International Pano Awards」には、全世界から写真家による作品が寄せられる。同コンテストでは、デジタル写真の分野と、得られた画像の編集の分野で写真家らが競い合う。

    19
  • ロシアの体操競技選手ダリヤ・スピリドノワ
    アップデート: 2018年11月14日 19:24
    2018年11月14日 19:24

    体操競技:ロシア代表選手は誰?

    10月25日から11月3日まで、カタールの首都ドーハで世界体操競技選手権が開催された。男子団体では、ロシアが日本(銅メダル)を抑えて銀メダルを獲得した。

    10
  • ニューヨークで開かれたヴィクトリアズ・シークレットによるショーに出演したスウェーデンのモデル、エルザ・ホスク
    アップデート: 2018年11月10日 11:28
    2018年11月10日 11:28

    今週のベストショット 11月3日-9月2日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • カナダのフェアモント・バンフ・スプリングス・ホテル
    アップデート: 2018年11月08日 22:35
    2018年11月08日 22:35

    世界の最も恐ろしい5つのホテル

    魔女のリンゴの香りを感じることができるのはどこ?鏡についた不思議な子供の指紋を見ることができるのは?グリゴリー・ラスプーチンと知り合いになれるかもしれない場所は?

    5