00:18 2019年06月27日
  • ツタンカーメン王の黄金の石棺 エジプト
  • ツタンカーメン王の墓を訪れた観光客
  • ファラオの石棺
  • ファラオの墓の壁画
  • ツタンカーメン王のミイラ
  • ツタンカーメン王のミイラの足
  • ファラオの石棺が保存される博物館の訪問者
  • ファラオの墓の壁画
  • ファラオの石棺が保存される博物館の訪問者
  • ツタンカーメンのお母さんのミイラの頭
  • ツタンカーメン王のミイラ
  • ファラオの墓の壁画
© AFP 2019 / Mohamed El-Shahed
ツタンカーメン王の黄金の石棺 エジプト

世界的に有名なツタンカーメンの墓。墓は1922年に英考古学者ハワード・カーター氏によって王家の谷で発見された。1月の終わり、ゲッティ保存修復研究所によるプロジェクトのスタッフは10年に渡って続いた、この「呪われた」墓の修復を完了したと発表した。

スプートニク日本

墓の修復は10年前に始まった。 このプロジェクトでは、建築から約3千年が経つと推定される建物の修復だけでなく、内壁に描かれた絵画の修復も行われた。現在、墓には特別な換気システムが設置され、それによって貴重な歴史物の保存も行なわれている。

ツタンカーメンの墓はそれに纏わる言い伝えのおかげで世界的に有名になった。言い伝えでは墓に関わったすべての人にファラオ(王)の呪いが及ぶとされている。

関連ニュース

エジプト中部で40体のミイラ見つかる【動画】

ミイラ、巨石人頭像、ナスカの地上絵 謎に包まれた世界の考古学的発見【写真】

ペルーで800年前の木製の偶像が見つかる【写真】

タグ
写真, 発見, 歴史, 観光, エジプト
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る