22:29 2020年02月17日
  • 東京の夏の風物詩、東京高円寺阿波おどり
  • 東京の夏の風物詩、東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどりの見物客たち
  • おどりの参加者ら
  • おどりの参加者ら
  • 東京の夏の風物詩、東京高円寺阿波おどり
  • おどりの参加者ら
  • おどりの参加者
  • 東京高円寺阿波おどりの見物客たち
  • 東京の夏の風物詩、東京高円寺阿波おどり
© AP Photo / Jae C. Hong
東京の夏の風物詩、東京高円寺阿波おどり

先週末の24、25日、東京の高円寺では毎年恒例の阿波おどり大会が行われた。徳島市の伝統芸能である阿波おどりが初めて東京で行われたのは1957年。東京の狭い通りを賑やかにしたいという思いで徳島市出身者らが披露したが、今や東京の夏にはかかせない三大祭りのひとつになっている。

東京高円寺阿波おどりには毎年、1万人を超える踊り手が参加する。この夏の熱気に包まれたい見物客100万人近いが高円寺駅周辺に集まる。阿波おどりは外国人にも大人気で参加者も後を絶たない。

阿波おどりはロシア人にも人気が高く、モスクワのクレムリン前の赤の広場商業施設でも披露され、大きな人気を博している。

タグ
写真, 文化, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • アップデート: 2020年02月14日 19:33
    2020年02月14日 19:33

    今週のベストショット 2月8日-2月14日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    17
  • 東方明珠電視塔を背景に警官がひとり (上海市・浦東新区) 
    アップデート: 2020年02月13日 18:50
    2020年02月13日 18:50

    北京に上海も:ゴーストタウンと化する大都市

    新型コロナウイルスの発端となった湖北省武漢市では、封鎖されてからすでに2週間が経過した。市民は事の沈静化を自宅で待っている状態で、街は活気を失っている。そんな武漢市のみならず、首都北京でも人々が感染を恐れはじめ、街はもぬけの殻に。

    中国の新型コロナウイルス
    12
  • 「環境」部門 『萎むフラミンゴ(Fading Flamingos)』 マクシミリアン・マン氏(ドイツ)
    アップデート: 2020年02月12日 19:03
    2020年02月12日 19:03

    プロの作品に惚れ惚れ:ソニーワールドフォトグラフィーアワード2020

    世界最大のフォトコンテストのひとつであるソニーワールドフォトグラフィーアワード2020が今年も開催された。最終選考に残った作品をスプートニクがご紹介。

    18
  • 米国の俳優ブラッド・ピット 『Once Upon a Time in Hollywood』で助演男優賞を受賞
    アップデート: 2020年02月10日 21:50
    2020年02月10日 21:50

    新たな歴史を刻んで:第92回アカデミー賞授賞式

    第92回アカデミー賞授賞式が10日(現地時間9日)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、韓国のポン・ジュノ監督がメガホンをとった『パラサイト 半地下の家族』が作品賞を受賞した。非英語映画が作品賞を受賞するのはこれが初めてとなった。

    15