22:49 2020年01月28日
  • 洪水の中のサン・マルコ広場の観光客
  • 水に浸かったサン・マルコ広場の写真を撮る観光客
  • 洪水の中ベネチアを観光する女性
  • 洪水の中の観光客
  • 洪水の中ベネチアを観光する女性
  • 水に浸かったサン・マルコ広場の写真を撮る観光客
  • 水に浸かったサン・マルコ広場の写真を撮る観光客
  • 洪水の中のサン・マルコ広場の観光客
  • 洪水の中営業する観光地のお店
  • 洪水の中の観光客
  • 水に浸かったサン・マルコ広場の写真を撮る観光客
  • 洪水の中の観光客
  • 洪水の中の観光客
  • 洪水の中の観光客
  • 洪水の中の観光客
© REUTERS / Flavio Lo Scalzo
洪水の中のサン・マルコ広場の観光客

史上最悪の洪水に見舞われているにもかかわらず、ベネチアを訪れる観光客の数はほとんど変わっていない。度重なる洪水に慣れっこなベネチア市民は、いつだって準備万端で、よい観光サービスと滅多に経験できない休暇を提供できる。

1年のうち150日は冠水状態に陥るベネチア。市民もこのことには慣れており、すべての施設は「いつも通り」営業している。今回の洪水で休業したのは水圧で窓が割れてしまったホテルたった3軒のみで、それ以外のホテルでも宿泊キャンセルはわずか何パーセントにとどまっている。

もちろん、高潮では観光ルートの修正を迫られる。例えば運河めぐりはゴンドラが低い橋の下をくぐれないので出来ない。まぁ、手っ取り早いのは板を敷いた足場の上を歩くことだ。

これも観光客に役立ちそうなのが高潮情報アプリ「Hi!tide Venice」、地元民の御用達で、いつ満ち潮が来るかが追跡ができる。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 毎年恒例の犬ぞりレース「Aviemore Sled Dog Rally」に参加するシベリアンハスキー スコットランド・ フェシエブリッジにて
    アップデート: 2020年01月24日 19:05
    2020年01月24日 19:05

    今週のベストショット 1月18日-1月24日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    15
  • 扇子をもって春節の到来を祝う北京市民
    アップデート: 2020年01月23日 21:42
    2020年01月23日 21:42

    肺炎流行中に祝日:北京はどう春節を迎えるのか

    中国では、まもなく春節を迎える。北京では、すでに多くの市民が春節の到来を心待ちにしていたが、中国政府は、これ以上の新型肺炎の感染を防ぐため全ての行事を中止することを発表した。

    12
  • EBIOSの完成予想図 外観
    アップデート: 2020年01月23日 00:01
    2020年01月23日 00:01

    地球脱出はすぐそこ? SFの世界を実現へ

    パリに拠点を置くスタートアップ「インターステラーラボ(Interstellar Lab)」が、米カリフォルニア州にあるモハーベ砂漠に、火星体験を目的とした施設『EBIOS』の建設を計画していると発表した。

    9
  • 温泉につかる市民
    アップデート: 2020年01月21日 21:05
    2020年01月21日 21:05

    憩いのひと時を:北朝鮮にリゾート施設がオープン

    1月14日、北朝鮮中部に位置する平安南道に「陽徳(ヤンドク)温泉文化休養地」がオープンした。訪問者第一号となったのは建設作業員とその家族たち。一足先に楽しんだようだ。

    7