21:38 2019年08月25日
米国の懸案は「復活しつつあるロシア」と「非常に攻撃的な中国」

米国の懸案は「復活しつつあるロシア」と「非常に攻撃的な中国」

© 写真: Rudi Riet
政治
短縮 URL
2223

米軍は米国空軍および海軍に対するロシアと中国の軍用機の行動を懸念している。USAトゥデイのインタビューで米軍航空作戦司令官ハーバート・カーライル氏が述べた。

「私たちは「復活しつつあるロシア」と「非常に攻撃的な中国」を懸念している」という。

ロシアは東欧・太平洋、中国は南シナ海と、両国とも影響力圏拡大を図っている、とUSAトゥデイ。

「彼らは私たちをそこから排除することを望んでいる。私たちは手を拱いているわけにはいかない。国際空域と公海の法規にのっとり作業を継続する必要がある。彼らが攻撃的または危険な行動をとるならば、私たちは黙っていてはならない」と 司令官。

関連:

ポーランドの学校に「NATOの時間」現る
タグ
露米関係, ロシア, 中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント