10:36 2020年08月11日
政治
短縮 URL
0 152
でフォローする

米国の次期大統領ドナルド・トランプ氏がこの数十年で初めて、台湾総統と直接話をした。

米国の政権移行担当グループによれば、トランプ氏は電話で蔡英文氏と「経済、政治、安全保障の分野で緊密な関係」を討議した。

台湾総統府によれば、電話会談には台湾の外務大臣や国家安全保障会議の長も出席した。

米国では1979年以降、米国では台湾との関係に関する法律が有効であり、米国は台湾と多くの分野で連携するが、一般的な外交関係は結ばない、とされている。

関連:

トランプ氏、国防長官に「狂犬」マティス退役大将を指名
トランプ氏子息を中傷したTV司会者がメラニーさんに謝罪
タグ
ドナルド・トランプ, 台湾, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント