15:51 2018年02月22日
東京+ 2°C
モスクワ-11°C
    日米韓首席代表会合、核開発阻止向け 北朝鮮挑戦人民創立記念日で警戒強化へ

    日米韓首席代表会合、核開発阻止向け 北朝鮮挑戦人民創立記念日で警戒強化へ

    © Sputnik/ Iliya Pitalev
    政治
    短縮 URL
    0 30

    25日午前、東京都内で日本、米国、韓国の3カ国は北朝鮮の核問題を巡る6カ国協議の首席代表会合を開始する。共同通信が報じた。

    スプートニク日本

    日米韓の首席代表会合は2月末の米ワシントン開催以来。

    今回の首席代表会合が北朝鮮による核・ミサイル開発の阻止に向けて結束を示し、圧力強化を図る狙い。

    先に伝えられたところによると、核実験敢行の確率が最も高いのは、4月25日から5月9日にかけて。25日には北朝鮮は挑戦人民軍の創立85周年を祝い、5月9日には韓国大統領選挙の投票が行われるためだ。

    25日の記念日は、北朝鮮では5年ごとの節目として重視される。15日の故金日成主席の生誕105年の祝いとして、平壌で大規模な軍事パレードが開催された。しかし、軍創建記念日に際しては、大型行事は事前に予告されていない。

    日米韓の首席代表会合は、米原子力空母カール・ビンソンの朝鮮半島付近への派遣や海上自衛隊との共同演習も話題とする可能性がある。

    この先、トランプ米大統領は24日、国連安全保障理事会理事国の大使との昼食会の際に、北朝鮮は「世界に対する本物の脅威だ」と警告した。

    タグ
    ミサイル, 韓国, 日本, 米国, 北朝鮮
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント