23:40 2017年12月13日
東京+ 6°C
モスクワ+ 4°C
    今の露米関係は米国にも世界にとっても有害=ティラーソン国務長官

    今の露米関係は米国にも世界にとっても有害=ティラーソン国務長官

    © Sputnik/ Sergey Guneev
    政治
    短縮 URL
    0 92

    ティラーソン米国務長官は、現在の露米関係は米国や世界全体の利益を満たさないと述べた。

    スプートニク日本

    ティラーソン国務長官はNBCテレビのインタビューに対して、「これ(露米関係の状態)が世界にとって有益でないことは多くの人が目にしていると思う。このような低い水準に関係がとどまることは、確実に、我々米国、米国の安全保障の国益にとっても有益ではない。我々がこれを修正できるかは、見てみよう」と述べた。

    ティラーソン国務長官はさらに、露米関係に関して「リセット」という言葉を使うことに反対だとして、次のように述べた。

    「『リセット』といった用語は悪用されていると見る。リセットはできず、過去を消し去り、白紙から始めることはできない。我々は、我々がもっているページから始めよう。」

    タグ
    露米関係, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント