14:53 2020年08月09日
政治
短縮 URL
256
でフォローする

北朝鮮が6回目の核実験を行ったことを受け、トランプ米大統領は安倍首相と電話会談した。米ホワイトハウスが発表した。

スプートニク日本

トランプ氏は米国の同盟国である日本を防衛する義務を確認、そのためには外交努力に加え、米国の核・通常戦力を「最大限活用する」と表明した。

先の報道によると、北朝鮮は3日、大陸間弾道ミサイルに搭載するための水爆弾頭の実験が成功したと発表した。一方核実験場付近で地震が発生した。韓国の専門家らはこの地震について、これが北朝鮮による6回目の核実験だった場合、爆発の威力は50キロトンに達し、昨年の5回目の核実験の約5倍の威力を持つと分析した。

関連のニュース

韓国、ミサイル発射実訓練 北朝鮮核実験に対応

トランプ大統領、北朝鮮の核実験にコメント

北朝鮮情勢 予防攻撃は容認できない 露下院防衛委員会委員長

タグ
核実験, 日米関係, ドナルド・トランプ, 安倍晋三, 日本, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント