18:55 2020年02月27日
政治
短縮 URL
トランプ大統領のアジア歴訪 (35)
0 172
でフォローする

トランプ米大統領は、ベトナムで開かれるアジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議にあわせてロシアのプーチン大統領と会談する可能性が高いと発言した。朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、シリア、ウクライナをめぐる情勢を議論したいとしている。

スプートニク日本

トランプ氏は米FOXニュースとのインタビューで、「今回の訪問は非常に重要だ。私はプーチン大統領と会談することになるだろう。これはとても重要だ。ロシアは北朝鮮やシリアの問題で我々を助けてくれる可能性がある。ウクライナについても話し合わなければならない」と述べた。

APEC首脳会議はベトナム中部のダナンで11月6日から11日にかけて開催される。

関連ニュース

米国人の51%、トランプ政権の北朝鮮への対応を不支持

米国が北朝鮮問題を武力解決の可能性を示唆 ロシア外相は憂慮

トピック
トランプ大統領のアジア歴訪 (35)
タグ
露米関係, ドナルド・トランプ, ウラジーミル・プーチン, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント