14:50 2018年01月24日
東京+ 7°C
モスクワ-9°C
    米・仏大統領、電話会談 レバノン巡り

    米・仏大統領、電話会談 レバノン巡り

    © AP Photo/ Mohammed Zaatari
    政治
    短縮 URL
    0 13

    マクロン仏大統領は18日、トランプ米大統領と電話会談し、辞任表明したレバノンのサード・ハリリ首相の帰国やレバノンの政治混乱収束の方策などを協議した。マクロン氏はその後、レバノンのアウン大統領、エジプトのシシ大統領らとも電話会談した。共同通信が報じた。

    スプートニク日本

    マクロン氏は今後も国際社会や周辺国首脳と連携を図り、レバノンと中東地域の政治的安定への外交努力を重ねる方針を強調した。ハリリ氏の辞意表明を受けてレバノンでは政治的混乱が起きており、マクロン氏は仲介者として事態の沈静化を試みている。

    関連ニュース

    米、サウジの防衛強化したい 「イランの脅威」で

    タグ
    エマニュエル・マクロン, ドナルド・トランプ, レバノン, フランス, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント