21:26 2018年10月19日
ロシア上院国際問題委員長のコンスタンチン・コサチェフ氏

韓国、6カ国協議再開におけるロシアの役割の重要性を強調

© Sputnik / Alexey Kudenko
政治
短縮 URL
0 91

韓国の鄭東泳(チョン・ドンヨン)国会議員は、ロシア上院国際問題委員会のコンスタンチン・コサチョフ委員長と会談し、北朝鮮の核問題に関する6か国協議の再開にとってロシアの役割は極めて重要であると強調した。

スプートニク日本

鄭氏によると、北朝鮮の核問題を米朝協議のみで解決することはできず、6カ国(ロシア、米国、中国、北朝鮮、韓国、日本)協議の再開が必要不可欠。

鄭氏は「このような協議を再開するためにはロシアの積極的な役割が非常に重要だ」と述べた。

6カ国協議は2003年に北京で始まったが、当事国の意見の相違によって2009年に中断した。北朝鮮は繰り返し協議は「死んだ」と発表したが、他の参加国は今も2国間および多国間協議を続けている。

関連ニュース

極東発展相「露、国連制裁外で北朝鮮と協力継続」

対北朝鮮で追加制裁を検討

タグ
北朝鮮, 韓国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント