18:54 2018年11月14日
日米首脳

安倍氏、トランプ氏と会談 北朝鮮問題をめぐり方策協議

© AFP 2018 / Brendan Smialowski
政治
短縮 URL
0 48

安倍晋三首相は17日午後(日本時間18日未明)、米南部フロリダ州パームビーチに政府専用機で到着し、トランプ米大統領と会談に臨んだ。時事通信が報じた。

スプートニク日本

6月初旬までの開催が見込まれている米朝首脳会談を前に、朝鮮民主主義人民共和国に核・ミサイル開発を放棄させる方策を協議した。トランプ氏は「世界の問題の一つを解決する大きな好機だ」と述べ、米国が「北朝鮮の高官級と直接会談を行った」と会談に先立つ会見で明らかにした。また、トランプ氏は、「通商、軍事、安全保障の問題を話し合う」と述べた。安倍氏は「米朝首脳会談を決断したトランプ氏の勇気を称賛したい」と語った。さらに、「北朝鮮の核・ミサイルの廃棄に向けて認識を共有したい。日本にとって大切な拉致問題について積極的に話し合いたい」と述べ、拉致問題も会談で取り上げるよう求めた。

関連ニュース

金正恩氏、シリア独立記念日を受けてアサド大統領に連帯を表明

首相、北朝鮮の「段階措置」拒否 トランプ氏との会談で

タグ
ドナルド・トランプ, 安倍晋三, 日本, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント