15:28 2018年06月21日
トランプ大統領

トランプ大統領 ロシアはG8復帰すべき マスコミ情報

© AP Photo / Evan Vucci
政治
短縮 URL
3205

トランプ米大統領は「ロシアをG8に復帰させるべきだ」とする声明を表した。この声明をブルームバーグとロイター通信が報じている。

スプートニク日本

トランプ大統領は記者団に次のように語った。

「あなた方が好むと好まざるとに関わらず、これは政治的には正しい表現ではないかもしれないが、我々は世界を統率せねばならないのだ。だからG7がある。これは以前はG8だったが、ロシアを追い出した。G7はロシアを引き戻さねばならない。なぜならロシアは我々が交渉を行うテーブルに必要だからだ。」

これより前、トランプ大統領はサミット開幕初日に自分のツィッター上でG7諸国の批判を続けていた。

「私はカナダのG7には交渉のために行く。交渉は主に長年にわたって米国に対するフェアに欠ける貿易について集中した内容になる。」

トランプ氏は「G7諸国側からの不公平な貿易を修正しようと考えている。それが行われない場合、我々にとって良くなることはない」と指摘している。

​関連ニュース

マクロン大統領「トランプ大統領不在でもG7で合意に署名」

G7、対露制裁強化の用意を表明

タグ
G7, ドナルド・トランプ, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント