10:47 2018年11月19日
Department of Justice

通信会社AT&Tのワーナー買収で米司法省が上訴

© Flickr / cliff1066™
政治
短縮 URL
0 20

米司法省は12日、米通信会社AT&Tによる米メディア・エンターテイメント大手タイム・ワーナーの買収計画を承認した連邦地裁判決を不服として、上訴した。時事通信が米メディアの報道えおもとに伝えた。

スプートニク日本

AT&Tは2016年10月、CNNテレビやワーナー・ブラザースを擁するタイム・ワーナーを買収することで合意したが、司法省は去年11月、公正な競争がなくなるとして、買収差し止めを求め、連邦地裁に訴えた。しかし、連邦地裁は6月12日、同省の主張を退け、854億ドル(約9兆4100億円)での買収計画を認めた。

世界で最も価値のあるブランドは?
© AP Photo / Marcio Jose Sanchez
関連ニュース

米国司法 Appleの特許侵害でサムスンに5億3900万ドルの支払い義務命ず

世界の富豪ランキングを更新 米・大手総合情報サービス企業「ブルームバーグ」

タグ
経済, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント