14:45 2018年08月19日
トランプ氏、ドイツの「ノルド・ストリーム」に参加する権利を容認

トランプ氏、ドイツの「ノルド・ストリーム」に参加する権利を容認

© 写真: Nord Stream 2
政治
短縮 URL
252

トランプ米大統領はFOXニュースのインタビューで、ドイツには「ノルド・ストリーム2」敷設する権利があると述べた。

スプートニク日本

トランプ氏は、ドイツがガスパイプライン・プロジェクト「ノルド・ストリーム2」に参加することについて問われると、「それはドイツの選択だ。しかし、北大西洋条約機構(NATO)加盟国であるため、難しい」と語った。

トランプ氏は11日、ドイツがガス供給を通じてロシアに完全に支配されていると批判。米国にNATO加盟国としてドイツを守る義務があり、ドイツより多くの防衛費を費やすなか、ドイツがロシア産天然ガスに数十億ドルを支払い、ガスのために新たなガスパイプライン(ノルド・ストリーム2)を敷設する計画であることは全く容認できないと主張している。トランプ氏は後に、「ロシアへのパイプラインドルは容認できない」と再び批判した。

関連ニュース

ガスパイプライン「ノルドストリーム2」の敷設工事 ドイツで開始

米、メルケル首相に貿易戦争を警告 露とのガス分野協力で

タグ
経済協力, EU, ドイツ, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント