13:45 2018年11月21日
メルケル氏とプーチン氏

露独首脳が会談 「ノルド・ストリーム2」の政治化の不支持で一致

© AFP 2018 / Kirill Kudryavtsev
政治
短縮 URL
0 151

ウラジーミル・プーチン露大統領とドイツのアンゲラ・メルケル首相は18日、ベルリン郊外のメセベルクで会談を行い、バルト海を経由してロシアとドイツをつなぐガスパイプライン「ノルド・ストリーム2」は政治化してはならないとの見解で一致した。ドミトリー・ペスコフ露大統領報道官が伝えた。

スプートニク日本

ペスコフ報道官は、「両首脳は巨大プロジェクト『ノルド・ストリーム2』に関して協議した。当会談では主に同プロジェクトの商業的な性格、ならびに同プロジェクトのもつ具体的な利点に焦点があてられた。両首脳は、いかなる形であれ、同プロジェクトを政治化することは不適当であるとの見解で一致した」と述べた。

関連ニュース

トランプ氏の「ノルド・ストリーム」批判 露大統領府がコメント

トランプ氏、ドイツの「ノルド・ストリーム」に参加する権利を容認

タグ
アンゲラ・メルケル, ウラジーミル・プーチン, ドイツ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント