10:16 2018年09月21日
米国の軍事(アーカイブ写真)

CNN:米国はシリア空爆の標的の暫定リストを準備した

© AP Photo / Arab 24 network
政治
短縮 URL
1014

米情報機関の専門家と軍事専門家が、シリアが化学兵器を使用した場合に空から攻撃する際の標的となるシリアの施設の暫定リストを準備した。

スプートニク日本

CNNが米関係者の話をもとに報じたところによると、シリア空爆の決定は承認されていないが、トランプ米大統領が空爆を決定した場合、収集されたデータは「非常に迅速に反応する」ことを可能とするという。

ロシアのラヴロフ外相は先に、シリアのアイドリブで化学兵器を使用した挑発行為が計画されていることに疑いはないと述べた。

ロシア国防省は、巡航ミサイルを搭載した艦船や航空機が中東地域に集結していると発表した。なお米国防総省は、戦力増強を否定した。

関連ニュース

米原潜、地中海に到着との報道

シリア 露米軍事衝突の脅威が復活

タグ
ミサイル, 軍事, セルゲイ・ラブロフ, ドナルド・トランプ, ロシア, シリア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント