09:06 2018年10月23日
中国、米大使に制裁撤回を要求 「米国に干渉する権利はない」

中国、米大使に制裁撤回を要求 「米国に干渉する権利はない」

© AP Photo / Jacquelyn Martin/Pool
政治
短縮 URL
192

中国の鄭沢光次官は21日に米国のブランスタッド駐中国大使を呼び、米国がロシア製兵器購入を理由に中国国防省に制裁を追加したことに抗議し、撤回を求めた。時事通信が中国外務省の発表をもとに報じた。

スプートニク日本

鄭氏は「中ロの軍事協力は主権国の正常な協力で、米国に干渉する権利はない」と強調した。

21日、米政権高官は米国がロシアの「防衛・諜報部門」に関連があるとするロシア人33人を制裁リストに追加し、また中国国防省も制裁を科されると明らかにしていた

中国外務省報道官は21日、この問題をめぐって米国を批判した。国防省報道官も22日、「強烈な憤りと断固とした反対を表明する」という談話を出した。

関連ニュース

ロシア、中国市場の米国製品置き換えを狙う

タグ
制裁, 米国, ロシア, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント