13:45 2018年11月18日
北朝鮮で鉄道(アーカイブ)

露韓朝の鉄道プロジェクト 韓国は決断難しい

© AP Photo / Stringer
政治
短縮 URL
225

韓国は、シベリア鉄道と連結するロシア・韓国・北朝鮮の鉄道プロジェクトに関して決断しかねる。駐モスクワ韓国大使は韓国の記者団に、プロジェクトは国連安保理の制裁対象ではないが、時間を要すると述べた。

スプートニク日本

米国の対北朝鮮制裁のなか、韓国は以前の「羅津(ラジン)ハサン」プロジェクト蘇生を試みている。このプロジェクトは鉄道でロシアから北朝鮮のラジン市に貨物を輸送し、そこから海上輸送で韓国へ送るというもの。北朝鮮領内を通って韓国に向かう列車についても並行して協議されている。

駐モスクワ韓国大使によると、「ラジンハサン」プロジェクトは国連安保理制裁の対象ではないが、制裁緩和の問題は国際社会全体の連携を要するため、韓国政府が個人的に決定を取ることは難しく、時間を要する。

関連ニュース

米国制裁に対抗のロシア 北朝鮮の港を経由した石炭輸送を開始 専門家

3回目の南北首脳会談 制裁解除なしでの成功は、事実上達成できない

タグ
鉄道, テクノ, 制裁, 北朝鮮, 韓国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント