16:34 2018年12月13日
アメリカ軍

米国、ロシアや中国との戦争で敗北する危険性を発表

© 写真 : Program Executive Office Soldier Follow/Staff Sgt. Pablo Piedra
政治
短縮 URL
0 80

米国の軍事的優位性は、危険なレベルにまで低下し、米国はロシアあるいは中国との紛争が起こった場合、敗北する危険性がある。Defense Newsが、議会の指示で設置された国防戦略特別委員会の報告書を引用して伝えた。

スプートニク日本

報告書では、ロシアあるいは中国との対立が生じた場合、米軍は人的犠牲及び軍事機器に関して受け入れがたいほど大きな損失を被る可能性があると指摘されている。

また報告書では「米軍が同時に2つ、またはそれ以上の戦線で戦うことを余儀なくされた場合、敗北の危険性は特に高くなる」と述べられている。

関連ニュース

トランプ氏「非常に侮辱的」 マクロン氏が欧州軍の創設提案で

ディフェンス・ニュース、露中を原因とした米国の防空戦略の変更について報じる

タグ
軍事, 武器・兵器, 中国, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント