19:06 2019年01月20日
トランプ大統領(アーカイブ写真)

トランプ氏の再選を阻むのは米国経済の後退 AP通信

© REUTERS / Jonathan Ernst
政治
短縮 URL
0 02

次の2020年の米国大統領選挙で再選を狙うトランプ大統領にとっての一番の脅威は連邦捜査ではなく、経済の後退かもしれない。AP通信がこうした見解を表した。

スプートニク日本

ダウ平均株価は今週初めから再び下落している。最後に起きたダウ平均株価の下落はトランプ大統領の貿易戦争、利率の伸び、世界経済の鈍化への危惧を背景に起きていた。

AP通信は、トランプ氏が大統領に就任して以来、今までは米国経済は強かったものの、経済成長への楽観は米中の貿易戦争が開始し、その動向が市場に反映されてから下降線をたどっている。

AP通信は、トランプ氏が側近に対して、自分の大統領再選には経済後退が脅威要因となると認識していると漏らした

関連ニュース

米からの自動車輸入に対する関税 中国、引き上げ分徴収を3カ月停止へ

中国外務省、「新バージョンの帝国主義」をつくろうとしているとして米国とカナダを非難

タグ
経済, ドナルド・トランプ, 中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント