05:44 2020年04月01日
政治
短縮 URL
220
でフォローする

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は2日までに、2月末に予定される第二回米朝首脳会談の開催地として、米国が提案したベトナム中部のダナンで同意した。朝日新聞が南北関係筋の話をもとに伝えた。

スプートニク日本

報道によると、北朝鮮側は平壌や板門店を望んでいたものの、米国側は米朝双方に負担がないアジアのモンゴルとベトナムを提案した。日程については合意に至っていないという。

トランプ米大統領は5日の一般教書演説で米朝首脳会談の開催地と日程を発表する可能性がある

関連ニュース

金委員長、成果ある米朝首脳会談に向け努力を傾けると明言

トランプ大統領、金委員長との次の首脳会談を楽しみにしている

タグ
米朝関係, ドナルド・トランプ, 金正恩, 米国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント