10:42 2019年07月24日
ロシアのメドベージェフ首相

露首相「ウクライナ新指導者と対話する用意がある」大統領選控え

© Sputnik / Ekaterina Shtukina
政治
短縮 URL
132

ロシアのドミトリー・メドベージェフ首相は3日、ブルガリアの「労働」新聞の取材を受け、ウクライナの新指導者と対話する用意があるとの考えを明らかにした。ウクライナ大統領選挙は3月31日に予定されている。

スプートニク日本

ロシア政府がウクライナ政府との関係改善を望んでいるかとの問いかけに対し、メドベージェフ首相は「ロシアはいずれの場合も、隣人のウクライナ国民の選挙結果に敬意をもって対応する」と述べた。

メドベージェフ首相はまた、「ウクライナではひどく、汚い大統領選挙キャンペーンが行われている。そうした状況を観察していると、現時点では誰と対話することになるかはわからない」としたうえで、ウクライナの新指導者が望めば、ロシア政府は対話をする用意があると強調した。

関連ニュース

ウクライナでポロシェンコ大統領に対する弾劾手続きを野党が開始へ

ウクライナ元首相が大統領選に言及「ポロシェンコ氏は公正には勝てない」

タグ
大統領選挙, 戦争・紛争・対立・外交, ドミートリー・メドベージェフ, ウクライナ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント