04:00 2019年07月24日
WP:米国は、アサド大統領との関係回復の試みに対し、アラブ諸国を制裁で脅している

WP:米国は、アサド大統領との関係回復の試みに対し、アラブ諸国を制裁で脅している

© REUTERS / Marko Djurica
政治
短縮 URL
308

米トランプ政権は、アラブ諸国がシリアのアサド大統領との関係を回復するのを妨害しようとしている。ワシントン・ポスト紙が報じた。

スプートニク日本

消息筋によると、アサド大統領との関係を回復しようとするアラブ諸国の努力は、トランプ政権の行動が原因で中断された。

米当局者は、米国はその同盟国に対し、シリアの復興に参加しようとするあらゆる試みが、アサド氏に政治改革の実行を強要する制裁につながると警告したと伝えた。

消息筋によると、米国はシリアの孤立を継続させ、またイランの司令部がコントロールするすべての武装勢力をシリアから撤退させようとしており、ロシア当局はアラブ諸国に対してシリアとの関係を回復し、イランの影響を少なくするためにアサド氏に連帯するよう呼びかけているという。

関連ニュース

新任の国連シリア特使、シリアはダーイシュに勝利の認識示す

イラク情報機関、同国史上最大となる「ダーイシュ」の資金調達ネットワークを摘発

タグ
バッシャール・アル=アサド, 米国, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント