01:16 2019年12月15日
ドナルド・トランプ米大統領

トランプ大統領、北のミサイル施設復旧に言及

© REUTERS / Leah Millis
政治
短縮 URL
133
でフォローする

ドナルド・トランプ米大統領は7日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)のミサイル施設に復旧の兆候があると伝えた報道に言及した。

スプートニク日本

韓国の情報機関、国家情報院(NIS)は6日、北朝鮮が東倉里の西海(ソヘ)ミサイル発射施設に復旧の兆候があると発表した。

トランプ大統領は「それ(ミサイル施設の復旧)が事実なら、非常に残念だ。金委員長にはとても、とても失望するだろう。そうはならないと思うが、様子をみていく」と述べた。

ジョン・ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は6日、北朝鮮政府が非核化に向かわなければ、対北制裁を強化する意向を示している。

関連ニュース

寧辺の原子炉稼働の兆候は昨年12月からみられない=IAEA事務局長

米代表団が北朝鮮に派遣か 米国務長官、協議継続に期待

タグ
戦争・紛争・対立・外交, ミサイル, 核兵器, ドナルド・トランプ, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント