17:59 2019年09月22日

正恩氏はトランプ氏とさえこれほど緊張しなかった=露朝会談について専門家

© Sputnik / Alexey Nikolsky
政治
短縮 URL
金正恩氏の初のロシア訪問 (24)
0 91
でフォローする

行動、うそ、ジェスチャーに詳しいイリヤ・アニシチェンコ氏は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が露朝首脳会談冒頭で見せた緊張の度合いは、トランプ米大統領との会談時以上だったと述べた。

スプートニク日本

アニシチェンコ氏は、「金氏はトランプ氏との会談でさえ、これほど緊張しなかった」と述べた。

「あそこ(米朝首脳会談)では、彼(正恩氏)は自信に溢れて冷静で、トランプ氏は操ろうと試みて腕を引いたが、うまくいかなかった」

​アニシチェンコ氏は、緊張は深い呼吸を引き起こすとして、胸部と肩が上がる一方で腕がせわしなく動いている様子が見て取れると説明した。 

両首脳が交渉の席に着いたとき、プーチン大統領は落ち着いた様子だった。だが正恩氏はあたりを見渡し、服を整え、座り直した。アニシチェンコ氏は、ストレスから来る行動だと強調した。 

一方でプーチン氏は笑みを浮かべ、リラックスしていた。 

だが握手は上手くいき、笑顔で対等の立場で行われたという。

関連ニュース

ASEAN首脳会議開幕式でのトランプ大統領の握手がSNSで失笑を買う【動画・写真】

トピック
金正恩氏の初のロシア訪問 (24)
タグ
ロシア, 北朝鮮, ウラジーミル・プーチン, 金正恩
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント