01:59 2019年06月26日

ベネズエラ副大統領、米国の警察がベネズエラ大使館に侵入したのを受け、国際法違反で米国を非難

© Sputnik / Mikhail Alaeddin
政治
短縮 URL
ベネズエラの政変 (90)
0 81

ベネズエラは、在米ベネズエラ大使館の建物に13日、米国の警官が入ろうとしたのは国際法違反だとして米国を非難した。

スプートニク日本

先に、ワシントンの警官とFBI捜査官の制服を着た人々がベネズエラ大使館の敷地に入ったが、建物の入り口から先には進まなかったことがわかった。警官らは建物の中で約30分、ベネズエラのマドゥロ大統領の支持者らが自発的に大使館の建物から立ち去ることについて交渉した。

結果的に支持者らは建物に残り、彼らを立ち去らせるために建物に入った警官らは去った。

ベネズエラ副大統領府はツイッターに「米国当局は、ベネズエラ政府及びマドゥロ大統領の許可なしにワシントンのベネズエラ大使館の建物に入り、国際法に違反した」と投稿した。

ベネズエラ大使館では先週半ばから電気が使えず、週末には水道が止められた。

ベネズエラの外交官らは、米国当局の要請により4月末に大使館から退去した。

マドゥロ大統領の支持者らは、米国当局と野党支持者による不法占拠から建物を守っていると述べている。

関連ニュース

トピック
ベネズエラの政変 (90)
タグ
米国, ベネズエラ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント