04:07 2019年06月26日

中国、フェノールに対するアンチダンピング措置発動へ 米国、日本、EUなどが対象

© Sputnik / Alexander Yuriev
政治
短縮 URL
米中貿易戦争 (99)
0 11

中国当局は、米国、EU、日本、韓国、タイから輸入される化学物質フェノールに対し、一時的にアンチダンピング措置を講じる。

スプートニク日本

中国商務省によると、同措置は27日から発動される。

米国、EU、日本、韓国、タイで生産されたフェノールは低価格で中国へ輸入されており、中国の同部門が損害を被っているという。

商務省によると、関税額は11.9%から129.6%の範囲となり、ダンピング・マージン(国内価格と輸出価格との価格差)に応じて企業ごとに決められる。

米国、EU、日本、韓国、タイから輸入されるフェノールに対するアンチダンピング調査は、2018年3月に始まった。

フェノールは医薬品、石油加工、化粧品、畜産などの分野で幅広く使用されている。

関連ニュース

トピック
米中貿易戦争 (99)
タグ
中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント