01:44 2021年04月17日
政治
短縮 URL
G20大阪サミット (55)
0 120
でフォローする

G20大阪サミットのフィールドでプーチン、トランプ露米首脳会談が終了した。1時間半にわたる会談後、両首脳は双方とも、また全世界が関係改善に関心を持っているという声明を表した。

スプートニク日本

ホワイトハウスはツィッターを通じ、「ドナルド・トランプ大統領はたった今プーチン大統領との会談を終えた。ふたりとも関係改善が両国の関心であり、全世界の関心であることで意見が一致した。両者はイラン、シリア、ベネズエラ、ウクライナ情勢を話し合った」ことを明らかにした。

プーチン、トランプ両首脳はこの他に軍備コントロールに、トランプ氏が指摘するように中国も含め、共同の管理モデルを作るための交渉を続けることで合意した。この共同モデルに中国も含めることを

会談前、記者らがトランプ氏に対し、プーチン大統領に米国の選挙プロセスには関与せぬよう呼び掛けてほしいと頼むと、トランプ氏は言われた通りに発言し、両首脳ともこのジョークにスマイルで答えた。

関連ニュース

トピック
G20大阪サミット (55)
タグ
ロシア, 米国, ドナルド・トランプ, ウラジーミル・プーチン, 日本, G20
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント