23:00 2019年11月17日
トランプ大統領(アーカイブ写真)

トランプ大統領、トルコとクルド人勢力に対し、特に危険な収容者を逃亡させないよう求める

© Sputnik / Ilya Pitalev
政治
短縮 URL
0 40
でフォローする

トランプ米大統領は、トルコとクルド人勢力に対し、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の戦闘員の収容者を逃亡させないよう求めた。

トランプ氏はツイッターに「米国はダーイシュの収容者の最悪の者たちを拘束している。トルコとクルド人勢力は彼らの逃亡を許してはならない。欧州は多くの要求があった後に彼らを引き取らなければならなかった。欧州は今それをするべきである。彼らが米国へ来ることは決してない、彼らは米国へ入れない!」と書き込んだ。

シリア北部でのクルド人勢力に対するトルコの軍事作戦を背景に、米国の支援を受けてダーイシュ掃討作戦に貢献したクルド人主体の組織「シリア民主軍(SDF)」の拘束施設からダーイシュの収容者が逃亡したと報じられた。

先週、米国務省高官は記者団に、トルコの作戦地帯には最大1万人のダーイシュの収容者とその家族がいる可能性があると述べた。 

先に米国は複数の国に対し、自国出身のダーイシュ戦闘員の身柄を引き取って裁判にかけるよう要求した。

トルコのエルドアン大統領は9日、同国で活動が禁止されているクルド労働者党とテロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)に対する「平和の泉」作戦をシリア北部で開始したと発表した。トルコ軍は同日、ラス・アル・アインなどのトルコとの国境の複数のシリアの町を空爆した。その後、地上作戦の開始が発表された。

タグ
ISIS, ダーイシュ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント