13:52 2020年06月03日
政治
短縮 URL
0 011
でフォローする

スプートニクトルコHPはアンカラでの同職員襲撃未遂に関する詳細を伝えた。これより前、国営国際通信社「ロシアの今日」およびテレビ放送網RTのマルガリータ・シモニャン編集長は、アンカラ同職員3人の自宅に何者かが押し入り「祖国を裏切った」と非難した、と公表していた。

スプートニクトルコはHP上で「モスクワ時間2月29日22時30分から23時頃、アンカラの職員3人の各アパートに集団が襲撃を試み、民族主義的スローガンや侮辱する言葉を叫び、脅迫した。集団はドアを壊そうとしていた。職員は警察に連絡し現在調査が行われているが、襲撃した集団はそれぞれ10人程度だったという」と伝えている。

「襲撃グループは警察が到着する前にその場を立ち去り、これによる被害者はいない」と結んでいる。


これより前、スプートニクエストニアの職員が同様の標的にされた。

タグ
トルコ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント