13:01 2020年06月05日
政治
短縮 URL
0 61
でフォローする

米国のドナルド・トランプ大統領は北朝鮮の金正恩指導者と良好な関係を保っており、つい最近金正恩氏から書簡が届いたと発言した。一方の北朝鮮外務省はトランプ大統領に書簡を送っていないと主張している。

先日、北朝鮮が短距離巡回ミサイルを発射したことを受け、米朝関係についてコメントしたトランプ大統領は、金正恩氏から素晴らしい書簡を受け取り、米朝関係は良好と考えている、と発言した。書簡の内容は明らかにしなかった。

その後、北朝鮮外務省はトランプ米大統領の発言を否定し、この間、金正恩氏はトランプ大統領に書簡の類は送っていないとの声明を出した。

朝鮮中央通信によると同外務省は「米大統領がこれまで過去に往復した書簡を念頭に置いているのかどうかは定かではないが、最近に関しては、我が国幹部は米大統領に向けていかなる書簡も発行していない」と声明で明らかにした。

北朝鮮は4月14日、日本海に向け短距離巡航ミサイル数発を発射した。2020年に入ってから5回目の発射となる。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント