09:33 2020年10月20日
政治
短縮 URL
0 31
でフォローする

独外務省のライナー・ブロイル公式報道官は29日、ウクライナ東部ドンバスでの紛争調停をノルマンディー形式で話し合う4か国の外相によるテレビ会議が同日午後に実施されることを明らかにした。前回のパリ会合の合意内容をウクライナ、欧州安全保障協力機構(OSCE)・ロシアの3者からなる3者コンタクトグループのレベルでどの程度実現したかが議題となる。

これより前、ウクライナのドミトリー・クレバ外相はノルマンディー形式による外相テレビ会談は木曜、30日に実施の予定で各方面が同意したとの声明を表していた。

ブロイル報道官は「何よりもまず第一にパリの首脳会議での合意内容の実現についてだが、より直接的にロシアとウクライナ間の3者コンタクトグループで話し合われる」と説明している。

ロシアのラブロフ外相は4月25日の時点ですでに、ウクライナ東部ドンバスでの紛争調停をノルマンディー形式で話し合う4者会議の実施を発表していた。

関連ニュース

タグ
ドンバス, ウクライナ, 欧州, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント