09:51 2020年09月24日
政治
短縮 URL
0 101
でフォローする

ロシア太平洋艦隊とインド海軍の艦船がベンガル湾とアンダマン海で非接触形式での海軍軍事演習「Indra Navy-2020」を実施した。太平洋艦隊東部軍管区の情報・安全保障プレスサービス部ニコライ・バスクレセンスキー代表が公表した。

演習は、新型コロナウイルス感染から取られた制限的措置に関連し、将校の交換なしで実施された。

演習の過程で両国の艦船は大砲の射撃を実施。またロシアとインドの海兵は、戦術的な共同機動を実演し、また通信演習も行った。

演習にはロシア太平洋艦隊の大型対潜艦「アドミラル・トリビュート」と駆逐艦「アドミラル・ヴィノグラドフ」、また、大型補給艦「ボリス・ブトマ」が参加した。インド海軍からはフリゲート艦「サヒャドリ」などが演習に加わった。

関連ニュース

タグ
軍事, ロシア軍, インド, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント