00:31 2020年12月01日
政治
短縮 URL
0 30
でフォローする

ロシア国営テレビ・ラジオ財団のユーチューブチャンネルは、1988年にジョー・バイデン氏がモスクワを訪問した様子を放映したテレビニュース番組「ブレーミャ」のアーカイブ映像を公開した。同財団は、ロシア国営テレビやラジオ局の放送アーカイブを保管しており、この動画はバイデン氏の米大統領選当確後に公開された。

動画の説明欄には、「ジョセフ・バイデン米次期大統領(2020年11月)は、半世紀近い政治キャリアの中でソ連とロシアを何度も訪問している」と記されている。

アナウンサーのエフゲニー・スースロフ氏はその映像で、「本日クレムリンで、アンドレイ・アンドレーエヴィチ・グロムイコ氏(最高会議幹部会議長)は有名な米上院議員、米上院外交委員会のメンバーであるジョセフ・バイデン氏と会談しました」と伝えている。

バイデン氏はその会談で、グロムイコ氏と中距離核戦力全廃条約の批准について協議している。

関連記事

タグ
ソビエト連邦, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント