20:48 2020年11月30日
政治
短縮 URL
2020年米国大統領選挙 (179)
0 57
でフォローする

米大統領選で勝利を宣言した民主党のジョセフ・バイデン氏は20日、78歳の誕生日を迎えた。バイデン氏の顧問は、同氏がまさにこの日をどのように祝うつもりなのか明らかにしていない。

バイデン氏にとって最もビッグな誕生日プレゼントとなるのは、大統領選に勝利したという正式な承認。46年間の政治キャリアで米大統領選に3度挑戦したバイデン氏。同氏はまだ、次期大統領として正式には認められていない。

© AP Photo
バイデン氏

共和党は選挙戦を通してバイデン氏の年齢を問題にし、74歳のトランプ氏は「スリーピー・ジョー」という攻撃的なあだ名をつけたが、その年齢は米政治家にとって例外的なものではない。第40代米大統領ロナルド・レーガンは70歳の誕生日を迎える数日前に大統領に就任し、78歳になる直前に離任した。また、第34代大統領ドワイト・アイゼンハワーと第7代大統領アンドリュー・ジャクソンは70歳にホワイトハウスを離れ、第41代大統領ジョージ・W・ブッシュ(ブッシュ・シニア)は、68歳で離任した。

© AP Photo / Henry Griffin
バイデン氏

バイデン氏は大統領選の勝利が正式に確定すれば、史上最高齢の大統領として2021年1月20日の就任式を迎えることになる。

大統領選で当選が確実となった民主党のバイデン氏は今日、78歳の誕生日を迎えました。大統領に就任すれば、歴代最高齢の大統領となります。


皆さんは、国家の統治は何歳まで可能だと思いますか?

​関連ニュース

トピック
2020年米国大統領選挙 (179)
タグ
米国, ジョー・バイデン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント