18:02 2021年07月31日
政治
短縮 URL
0 52
でフォローする

中国外務省は26日、新疆ウイグル自治区の人権問題で英国が制裁を発動したことへの対抗措置として、英国の個人と団体を対象に制裁を科すと発表した。

中国外務省のウェブサイトの声明には、「中国側は新疆ウイグル自治区に関する嘘や誤った情報を広めた英国の4団体と9人の個人に制裁を科すことを決定した」とある。

制裁の対象となるのは、英国議会議員ら9人と保守党の人権委員会など4団体。制裁の対象者やその家族には中国への入国を禁じられ、中国内の資産も凍結される。

中国外務省は「英国の制裁は専ら嘘と誤った情報に基づいており、国際法の基本原則を違反し、乱暴に中国内政に干渉した。中英関係を著しく損ねた」と主張した。

また、中国は国家の主権と安全保障、発展の利益を断固として守る意向であり、「英国にはさらに誤った道を進まないよう警告する。さもなければ中国は断固として追加措置を講じる」とけん制した。

欧州連合(EU)は22日、中国の新疆ウイグル自治区での深刻な人権侵害に関与したとして地元当局の幹部ら4人と公安組織に制裁を科した。中国は対抗措置として、EU議会議員ら10人と4団体に制裁を科すことを発表した。その後、米国、カナダ、英国も中国に対する制裁を発表した。

関連ニュース

タグ
制裁, 英国, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント