08:11 2018年02月18日
東京0°C
モスクワ-5°C
    「スプートニク」編集長:まもなくロシアのジャーナリストたちの「公開処刑」が始まる

    「スプートニク」編集長:まもなくロシアのジャーナリストたちの「公開処刑」が始まる

    © Sputnik/
    ロシア
    短縮 URL
    欧米で迫害されるロシアメディア (36)
    2429

    ロシア国営のニュース専門局「ロシア・トゥデイ(RT)」及び通信社「スプートニク」のマルガリータ・シモニャン編集長は、米民主党のジャンヌ・シャヒーン上院議員のRTの活動に関する法案について、まもなくロシアのジャーナリストたちを「公開処刑し始めるだろう」とコメントした。

    スプートニク日本

    先にポリティコ紙は、シャヒーン氏がRTに関する調査を行うための更なる権限を米司法省に与える法案を提出する意向だと報じた。

    シャヒーン氏は、RTが外国人エージェントの登録に関する既存の法律に違反しているのではないかと疑っているという。

    シモニャン編集長は「スプートニク」に、「このままだと、まもなく我々のジャーナリストたちを公開処刑し始めるだろう」と語った。

    先の報道では、マルガリータ・シモニャン編集長は、ロシアのテレビ局NTVのインタビューで、欧米諸国でのロシアメディアに対する圧力の逆効果について語り、RTやスプートニクを罵ろうとするほど我々の宣伝になると語った。

    トピック
    欧米で迫害されるロシアメディア (36)
    タグ
    米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント