06:46 2019年08月20日
FBIFBIがスプートニクを調査 注目してくれてありがとう

FBIがスプートニクを調査 注目してくれてありがとう

© AFP 2019 / Mandel Ngan © AP Photo / Louis Lanzano
1 / 2
ロシア
短縮 URL
2351

米連邦捜査局(FBI)は、米大統領選挙中のロシアの「介入」の件についてスプートニクや「ロシア・セヴォードニャ(RT)」を含む複数のニュースソースを調査している。ニュースポータルMcClatchyDCが、消息筋2人の話を引用して報じた。

スプートニク日本

消息筋は、米大統領選期間中にトランプ氏がライバルのヒラリー・クリントン氏に負け始めた時、「ロシアのエージェント」が恐らく自動コンピュータープログラム「ボット」を使用してトランプ米大統領を支持する話題のリンクをSNSで拡散したと主張している。

消息筋によると、重要なものとなったのはBreitbart NewsやInfoWars、またロシアのRT NewsやSputnik Newsを含む保守的なオンライン出版物の記事へのリンクを含むSNS上の数百万の投稿。McClatchyDCが伝えた

消息筋は、これらのうちの複数の話題は完全あるいは部分的に偽りだと主張している。なおMcClatchyDCは一切証拠を挙げておらず、FBIはMcClatchyDCに対し、この件についてのコメントを拒否した。

先に、スプートニクとRTのマルガリータ・シモニヤン編集長が、ロシアのハッカーらが米国での検索システムユーザーをRTのサイトに転送したとの米上院議員の発言にコメントした

タグ
スプートニク, FBI, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント