20:31 2017年09月22日
東京+ 21°C
モスクワ+ 13°C
    ロ大統領プーチン

    プーチン大統領 トランプ氏のラブロフ外相との機密共有を否定

    © Sputnik/ Michael Klimentyev
    ロシア
    短縮 URL
    0 804181

    プーチン大統領は、「もし米国政府が可能だと見れば、ロシアには米国上院に、トランプ大統領とラブロフ外相の会談の記録を提供する用意がある」と述べた。 プーチン大統領はまた、偏見を排して建設的な協力を進めるよう西側諸国に呼びかけた。

    スプートニク日本

    現在の状況にコメントして、プーチン大統領は、米国では「政治的統合失調症が進行している」とした上で、「ロシアは米国の国内問題に介入しておらず、そのつもりもなく」、「ロシアはロシア政府との協力を望む全ての人を、あらゆる形式で喜んで受け入れる」と強調した。

    さらにプーチン大統領は、「現在のロシア・EU関係は正常とはいえない」と指摘し、欧州のパートナーに向けて、関係正常化を呼びかけた。

    タグ
    非難, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント