09:20 2017年10月24日
東京+ 14°C
モスクワ-1°C
    ロシアの将来に影響する国 トップ5

    ロシアの将来に影響する国 トップ5

    © Sputnik/ Ramil Sitdikov
    ロシア
    短縮 URL
    21789250

    アメリカの週刊誌「タイム」はロシアの将来に大きな影響を与える国のトップ5を発表しました。現在、ロシアと西側諸国との関係はかなり緊張しているものの、ロシアのパートナー国も少なくもありません。

    中国

    中国との協力はロシアにとって重要な役割を果たしています。貿易面だけでなく、グローバルな政策における露中の相互作用は両国に利益をもたらします。

    日本

    先進国である日本はハイテクで知られており、ロシア工業の近代化には日本のハイテクが不可欠です。その上、露日関係の発展は露中関係のバランスをとり、ロシア経済を多様化するために役立ちます。惜しむらくは、領土問題が露日関係に暗い影を投じていることです。

    サウジアラビア

    ロシアとサウジアラビアはシリア内戦を巡っては正反対の立場を取っていますが、両国は原油減産について話をまとめて、両方の経済に破壊的な影響を与える原油価格の下落を止めることが出来ました。

    トルコ

    トルコはロシアにとって厄介な相手になりました。しかし、西側との関係が行き詰まったトルコはロシアに顔を向けて、ロシアとの協力を充実させるようにしています。例えば、トルコ・ストリームというガスパイプラインの工事は両国にとっての利益になります。

    ベネズエラ

    危機に直面したベネズエラもロシアの経済に影響を与えることが出来ます。米国の石油会社シットゴーを所有するベネズエラの国立石油会社PDVSAは、子会社Citgoの49,9%の株式をロシアの「ロスネフチ」の抵当に入れました。PDVSAが期限までに債務を返さなかったら、ロシアの「ロスネフチ」はアメリカの石油会社シットゴーの支配権を獲得する可能性もあります。

    タグ
    トップ5, 経済協力, 経済, 露日関係, 日本, ベネズエラ, サウジアラビア, 中国, トルコ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント