11:43 2017年12月12日
東京+ 7°C
モスクワ0°C
    プーチン氏

    ますます普及度の高まる仮想通貨の使用には、資本のマネーロンダリングやテロへの資金供与のリスクが潜んでいる プーチン大統領

    © Sputnik/ Alexey Filippov
    ロシア
    短縮 URL
    2241

    「仮想通貨はいくつかの国ではすでに完全な支払い手段となっており、またなりつつある。投資資本にもなりつつある。その一方で、仮想通貨を使うことは深刻なリスクも伴う。私は中央銀行の立場を知っている。」プーチン大統領は10日、ソチでの会合の席でこう述べた。

    スプートニク日本

    「まずこれは犯罪で得た資本のマネーロンダリング手段となり、税金逃れ、またテロへの資金供与にまでなりうる。また詐欺のスキームも広まるであろうし、そうなれば犠牲となるのは一般の市民であることは間違いない。」プーチン大統領はこう語った。

    プーチン大統領はまた、仮想通貨が制限を受けていない匿名の主体の集まりによって発行されていることに注意を向けた。

    プーチン大統領は、システムが不具合を起こした場合、「または今よく使われている表現でバブルを膨張させた場合、主体には法的責任は負わせられない。」「これは深刻な事態であり、このテーマを扱う場合、我々はそうした事態を想定しておかねばならない」と強調した。

    こう指摘する一方でプーチン大統領は、銀行の分野で新たな技術ソリューションを与える長所は使用する必要があると指摘し、次のように語っている。

    「重要なのは余計なバリアをあれこれ挙げることではなく、この先の国の金融システムの発展や向上のために必要な条件を作ることだ。」

    関連ニュース

    露副首相 ロシアはブロックチェーン技術の開発に関する日本の経験を学んでいる

    組織犯罪急増の原因はビットコイン オーストラリア当局

    タグ
    ビットコイン, 金融, 経済, テロ, ウラジーミル・プーチン, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント